サンプル画像

ヘッドハンティング

ヘッドハンティングとは、同業他社に所属している社員を引き抜くことを指します。大抵の場合、これまでいた企業よりも賃金の条件は良いと言われています。ヘッドハンティングされることで、その人の実力がこれまでよりも良い方法で発揮されることがあるので、自分にとっても、企業にとってもプラスになります。しかし、全てが上手くいくわけでもないようです。ヘッドハンティングにはそれなりのリスクが伴います。ヘッドハンティングによって採用されても、成果を出さないとすぐに切られてしまうことがあるようです。もしお声がかかっても、軽い気持ちで転職するのではなく、慎重に行動したほうがいいのかもしれません。

会計の仕事の会計情報
会計のお仕事に関するサイト

営業については営業マンとは?で学ぶ

関連リンク